読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そーだいなるらくがき帳

そーだいが自由気侭に更新します。

SourceTreeを実際に使ってエンジニア以外の人にGitを使って貰った話

タイトルのことを第21回 Tokyo Atlassian ユーザーグループで話してきました。

augj.connpass.com

登壇資料はこちらです。

speakerdeck.com

ざっくり言うとエンジニア以外の人にGitを使ってもらうにはGUI大事って話と僕たちは問題を解決したいわけで、なのでツールはそのための手段なので手段が目的になるのは駄目とは言わないけど本質は見失わないようにしましょうって感じです。

もうちょっと具体的に話すと、Gitというとコードを管理するモノってイメージ強いと思いますけど、実は色々と便利になります。
例えば定例MTGの議事録だって良いと思うし、手順書だってテキストで管理していいと思います。
そこにGithubやBitbucketを組み合わせると履歴が可視化されるし、プルリクエストを使うとより差分が明確になります。
こういうエンジニア向けの技術を柔らかくして、エンジニア以外の人にも使ってもらうことで全体の効率を上げることができるので、みなさまも是非チャレンジしてみてください!!

ということで今回AUGで久々にDB以外の話をしましたがこういうのも楽しいですね!
機会があれば他のイベントにもガンガン登壇したいと思いますのでお気軽にお声掛けください。

ほんとAtlassian、ユーザライクでコミュニティの楽しみ方知ってて大好きな会社です。